2020/07/04(Sat) 新しい生活?
空からは自然の怖さを知り
地下からも起こりうる災害の
怖さを知り
真ん中では終わりが見えない
感染に怯え
生きるもの全てに寂しい三重奏・・・

感染には「基準なき」
災害には「想定外」
とどめは「未曾有・思いもよらない」

それでも どうにかして生きてゆく
全てがなくなるわけではないから
弱音は心に仕舞い 
体丈夫に自分に笑いかけながら・・・

添付:14年前の訓練所造作中

2020/06/21(Sun) 健康食品
鳥取から届いた
根付き 葉付き “らっきょ”
数十年振りに漬け込みました。
3キロ送りますが・・・6キロ届いて(*^^)v
エッサ ホイサと下ごしらえ
夏の暑さに負けないように
元気の素は食にありですから
ほんとうに 上手に漬け込みました。
昔と違って らっきょ酢なるものが有るんですね。
頑張りさえすれば簡単に出来ました。
2020/06/17(Wed) 国蝶(*^^)v
今年も来園です
雑木林の自然を好むのでしょうね
時々見かけるようになりました。
準絶滅危惧種なのに
良くお出で下さいました。
オオムラサキさんありがとう。
2020/06/16(Tue) 誰もが・・・
ほんの2ヶ月の辛抱も
日々の情報に翻弄され
何処が
入り口で 出口なのでしょうかね。
出来ることは体調を崩さない事でしょうね。
変わらないのは・・・
どなたにも朝が来て夜が来る
受け止め方次第でどうにかなるような気もします。
知恵を出し じっくりと構えましょうか。


2020/06/14(Sun) 新しい生活に出発進行(^^♪
「梅雨が来ました〜」の前に
園内で生まれた 
“つ〜ちゃん”(ツバメ)
“おーちゃん”(オオルリ)
元気よく巣立って行きました。
覚えてたら また来てね(^_-)-☆
と・・・思ったら
何と? トンビの“とんちゃん”
日に何度となく遊びに来るようになりました。

園内では マスクを付けたり取ったり
それなりに 新しい様式に努力中です。
 

2020/06/05(Fri) 朝が来た(^^♪
決まった時間に目が覚め
何も考えることなく腹ごしらえ

空を見上げて本日は思うことなし
心地よさは確かに感じる

何気ない一日の始まり? 
自然に動く体に笑ってしまう

是でいいんだね
毎日の何気なさがいいんだね

だるさも無沈着さもない気がする
「儲けもん これでいっちゃがね」



2020/06/03(Wed) 何処に居ても一日は一日
毎日 まいにち ネットにテレビと
感染情報 気にしない訳がない

園内では
日本全国の山地で見られると言う
夏鳥 
“オオルリ”が子育てしています。
本当に奇麗〜 本当に夢を与えてくれます。

園内 左右に谷の水のお陰でしょうか♪
水辺近くの林を好むオオルリさん大満足で
朝から晩までマスクも付けず(^_-)-☆
飛び回って居ます。



2020/05/25(Mon) 凄いね〜
終息祈願菓子
江戸時代の妖怪“アマビエ”
疫病を払うと伝えらえ・・・
是も感染関連の新しい試みかな?

届けて頂けました。

2020/05/24(Sun) 勝ち負けでは有りませんが・・・
諸外国から 日本は
「国民の決意が功をなしたのでは」と・・・
自粛 お家にいて 手洗い
マスク等と
次から次の要望にも応じてきました。

一人一人の“日本を守る”の思いが
功をなしたんでしょうね

まだまだ続くが気になりますが 
「禍転じて功をなす」(災い転じてですが)
もう少し どしっと構えて待ちましょう。

園内利用のお客様の問い合わせ頂き
「ごめんなさい〜」「今月いっぱいはお休みです」
尋ねて来て下さる方にも
「ごめんなさい」「申し訳有りません」
あ〜辛い 人間はどうにでもなるけど
わんちゃんには遊んでもらいたい思いが
心を引き裂きます。
早く〜6月が来ますようにと思います。
もう少し〜 もう少しお待ちください。



2020/05/20(Wed) 心ポカポカ
地元信用金庫さん
合併で 備前日生信用金庫さん
カウンターに“手作りマスク”が
毎月発行の冊子と仲良く並んで居ました。

「これ 持って帰ってもいいの〜」

「使ってください 」
短めな言葉が返って来ました

「どうしたの? 作ったの?」
「はい 時間がありましたから」
短めの言葉と笑顔

地元信金さん 大好き〜

付け間違わないように 上の印に
勿体無くて・・・
嬉しくって…  有難うございました。