2022/01/23(Sun) 大きな寒さも(大寒)終わったのに
もうすぐ2月です。
世界中にオミクロン
日本もオミクロン
海底火山の爆発・早朝の地震
南海トラフの怖さも知りたくない。
これも人生の『ヒトカケラ』なんでしょうかね。
今年に入って、同級生からの電話
昔の知り合いさんからの電話
恩師からの電話・・・
矢張り私もだけど
やるせない日常に「声聞きたい〜」の
思いと、懐かしさ、これもシニア同志のなせる事
大丈夫 大丈夫 地球が壊れることないから?

園内も数年前から直ぐに溶ける雪景色ばかりです。
2008年の1月は、見事な雪景色だったのに(添付の写真)

変わらないのは園内は“風が流れている〜”
嫌な空気は早めに風に乗って流れます〜

2022/01/02(Sun) バトンタッチ
2021牛の神さんありがとう。
2022寅さん宜しくね。
ドッシリ牛の神さんが
優しい顔の寅さんに
バトンタッチです。
12年前におばあちゃんが作った
“木目込み寅”です。
なんだか・・・まだまだ若い寅さんに見えるのですが?
2022守って頂くことに決めました。
 
2021/12/31(Fri) ありがとうございました。
2021も無事に過ごせたことに感謝です。
来園のお客様にも恵まれて感謝です。
矢張り365日の間には色んな事がありましたが
心が健康で居られた事で
2021も無事終了できます。
今年最後の日は珍しく雪が少し積もりました。
白く積もった雪の様に、無垢で新しい年を迎えたいと思います。


2021/12/30(Thu) 明日で2021も過ぎるのですね。
丑年に生まれた。
“キンデルフミエちゃん”
こんな血統書名いいのでしょうか?
乳牛は雌が生まれたならば・・・
血統書作ることが出来るんですって(^_-)-☆

キンデルでシェパードを購入頂いた縁で
何時の頃から血統書名に
キンデルを付けて下さるようになりました。
第1号:キンデル ボーダー
第2号:キンデル パーク
第3号:キンデル エンチョウ
第4号:キンデル カ ナ
第5号:キンデルフミエチャン
どこまで続くのでしょうか?
本日登場の10月16日生まれ 
キンデルフミエチャンですヨ。
2021/12/05(Sun) 暦の上では
12月は、大雪。
伊勢・赤福12月の朔日餅
届きました。
十数年の間
歳の初めに届き、歳の終わりに届き
年に12回、スタッフのお家から
届きます。
「有難いを通り過ぎお陰様の感謝です」
雪餅は大地の雪景色を表現していて
もろこし粉入りのお餅に雪を降らせ
薄化粧の雪餅は 
目で楽しみ口に運んで楽しみました。
2021/10/31(Sun) 短い秋でした・・・
東屋に→達磨ストーブ
犬舎に→少し厚めの敷物
冬の段どりしています。
のんびりエリヤから
秋の空 写してみました。
11月も心のんびりと過ごせますように。
2021/10/09(Sat) また 会えたね。
律儀に今年も羽休めに
“アサギマダラ”訪れてくれました。
飛来マーキング有りません
去年とは違う”アサギマダラ”
仲間同士で「キンデルさんに寄ってあげてね」と
昨年訪れた蝶の申し合わせでしょうかね。
なんであれ訪れてくれることを
待っているんだから 
胸ワクワクで心が明るくなります。
お疲れで寄って頂いたので
今年は 飛来マーキングしていません。
2021/09/29(Wed) 咲いてます?
事務所横の万作の木に
今年二度目の黄色い花が
咲きました。
こんなのキンデルでは初めてです。
葉っぱが出る前に咲く万作の花
葉っぱの中から元気よく顏を出してます。
2021/09/22(Wed) 収穫上々
ミョウガの成分はほとんど水なんだって。
余分な塩分を排出してくれる
カリウムが含まれているので
体内の水分調整・むくみ・ドロドロ血液をサラサラ
にするそうです(^_-)-☆
のんびりエリアの“ミョウガ畑”には
9月〜10月に収穫できる
“秋ミョウガ”がどっさり〜実ってます。

2021/09/11(Sat) 愛の讃歌かな?
人間さんが寝静まった頃
のんびりエリアの奥まった所で
鹿が鳴てます。
鳴き声になれなければ、少し不気味に感じますが
雄の鹿は雌鹿を誘って力強く鳴いてます。
いい鹿さんに出会えたらいいね〜
添付写真
ユーバトリューム